先輩社員インタビュー

新辻 春菜

所属 CS部
役職 インストラクター 課長
出身地 埼玉県所沢市
出身校 東洋大学国際地域学部国際観光学科
氏名 新辻 春菜
年齢 26歳
入社何年目 4年目

飲食店のプロデュースという言葉に心躍りました

学生時代の就職活動は、お客様のご要望を聞きつつ、様々な提案をしていける仕事がしたいと思い、業種を絞らずにたくさんの会社を訪問しました。その中で仕事内容を絞ってみていくと、業界的にはブライダルや住宅メーカーなどに絞られていった感じがありましたが、たまたま見ていた就活サイトで「飲食店のプロデュース」という言葉を見つけてわくわくしたことを覚えています。最終的に20社以上応募はしていたと思います。そのうち選考に進んだのが10社前後。その中で、テンポス情報館に入社した理由は、飲食店は自分にとって身近なものでしたし、飲食店でのアルバイト経験があったので全く知らない業界よりもなじみやすいと思ったこと、そして、ブライダルや住宅は関係性の「終わり」が明確ですが、飲食店は「終わり」がなく、関係性がずっと続いていくということが非常に大きかったと思います。

入社4年目の私が課長職。若い人材が活躍できる環境があります

現在の仕事は、CS部のインストラクターとしてPOSレジの納品や、売上管理システムの導入をメインでしています。具体的な仕事内容としては、お客様のメニューや運用のヒアリング、メニューの打ち込みやレジの設定、機器の設置、操作説明、立合い、メニューの修正などのアフターフォローを担当しています。ヘルプデスクのコールセンターでの対応も当番制で行っています。4月から課長職となり、東京のインストラクター全員の作業管理や教育なども担当しています。入社4年目の私が課長職ですので、若い人が活躍できる会社ではないかと思います。

お客様へのちょっとしたアドバイスで店舗の売上UPが実現できます

私が今までで最もやりがいを感じたときは、お客様から集客や売上アップについて相談された際に、すごくおしゃれなお店なのに外から店内が見えず2Fなこともあり入りづらい感じがあったので、「外に内装の写真かざったら絶対お客さん増えると思いますよ」といったアドバイスや、ランチを注文した際にメニューを下げる式のスタイルをとっていたので、「デザートとか飲み物とかポップで出したら客単価上がるかもしれないですね」といろいろ提案したところ、次回訪問した際に全部取り入れてくれていて、それをやってから女性客が増え、ランチのデザートやドリンクを後から頼んでくれる人も増加したというお話を聞いて、お客様が喜んでくれたことが一番うれしかったです。こういった仕事ができるのも当社ならではだと思います。